死亡事故への疑問

最近、美容外科での死亡事故のニュースを目にすることが多くなったように感じます。
病院の医療ミスで患者が死亡というニュースは一時期良く耳にしたものですし、心臓や脳などの大切な臓器に直接手術をするのですから、小さなミスが死亡につながるということは納得でき、同時にどこか仕方がないもののように感じていました。
ですが、美容外科では体の奥深くにまでメスを入れるわけでもなし、死亡事故なんて起こるものなのかしら?と不思議だったのです。

私自身、そろそろ顔のたるみやしわが気になってくる年頃です。
具体的な年齢は伏せさせていただきますが、いわゆるアラサーを通り越してアラフォーに至ろうとしている頃とだけ言わせていただきます。
世間的にはまだ若い方とはいえ、それでも年々衰えていくことに変わりはなく、このたびついにプチ整形を決意した次第です。
そこで色々なことを調べていたのですが、こういった悪いうわさが出てくるということはそれだけ美容整形を受けた人が多いということに他なりません。
死亡というあまりいいイメージのない言葉と、「美容整形 よかった」といういい言葉で調べてみたところ、後者の方が検索結果がはるかに多いということもわかりました。
分母が大きければ問題もそれだけ大きくなる、ということのようです。
ならば特に気にすることもないものと判断し、美容整形に踏み切ることにしました。

数ある美容整形外科の中でもどこがいいのか、まったくの初体験である私にはわかりません。
じっくりと検討した結果、術前の説明が丁寧でアフターケアがあり、さらに手術ごとに保証期間のある品川美容外科を選びカウンセリングを予約しました。
私は石橋を叩いて渡る主義ですので、これから受けようとしている美容整形手術について今後も調べられるだけ調べようと思っています。
そして、その結果を私のように美容整形について悩んでいる人と共有することができればと思いこのブログを立ち上げました。
整形のことで悩んでいる人の手助けができれば幸いです。

Comments are closed.

Calendar
2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930